HOME   »  スポンサー広告  »  スポンサーサイト   »  街並み  »  飛騨高山の町家に入ってみました。 M.ZUIKO DIGITAL ED9-18mmF4.0-5.6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛騨高山の町家に入ってみました。 M.ZUIKO DIGITAL ED9-18mmF4.0-5.6

高山散策の続きですが、高山の町並みの中では無料で見学できる町家があるので入ってみました。この町家は「宮地家」といって明治8年の大火の後すぐに立てられた高山の標準的な町家だそうです。軒が低く、うなぎの寝床といわれる細長い間取りになっています。街道に面していたので米や酒を売る商売やっていたそうです。

P8180465.jpg
OLYMPUS PEN E-P3/M.ZUIKO DIGITAL ED9-18mmF4.0-5.6
飛騨地方の町屋は玄関が吹き抜けになっていることが多いです。

P8180466.jpg
玄関、主屋の後ろに中庭があります。

P8180468.jpg
2階は軒に向かって天井が低くなっています。

P8180470.jpg

P8180471.jpg
標準的な町家といっても立派な床の間があります。

P8180472.jpg
かつては物置に使われていた部屋。

岐阜県高山市大新町

ブログランキング挑戦中!!クリックしていただいた数でランキングが決まります。更新の活力になります。
にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ
プロフィール

拍手画彩

Author:拍手画彩
使用機材:
PENTAX K-5Ⅱs
PENTAX K-3
Canon EOS 7DMark II
RICOH GR
Panasonic LUMIX DMC-ZX3
Panasonic LUMIX DMC-TZ30

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。