FC2ブログ
HOME   »  スナップ  »  ビクター騒動 FA_31mm_F1.8AL_Limited

ビクター騒動 FA_31mm_F1.8AL_Limited

K_7_0562.jpg
PENTAX_K-7/FA_31mm_F1.8AL_Limited

 以前に高山で撮った写真です。この写真を撮影したときはペンタックスとビクターの合併騒動がありました。ほんの2ヶ月ほど前のことですが、ずいぶん前のことのようです。
 カメラに関することを少し書きます。カメラボディ、レンズについてネットでの書き込みなどを読んでいると、ある条件のときに動作が不安定だとか、レンズが前ピンだとか、レンズの中にごみが入っているとか、いろいろとユーザーが神経質すぎるんじゃないかと思われるような情報があります。自分も昔はそんな細かいこと気にしすぎなんじゃない?って思っていましたが、今まで、何回か機材を買い換えてきて、最近の精密機器は、残念ながら出荷状態で本来の性能が発揮できていないものがあるようです。以前に記事をあげましたが、現在使っている「K-7」はメーカーに調整していただいてから、AF精度が見違えるようによくなっています。
 厳密にテストを重ねているわけではありませんし、使用している条件がいつも同じとは限りませんが、同時に使用しているキャノンの40DよりAF精度については信頼度が高いです。その40Dについては、シグマの新しいズームレンズ「17-70 2.8-4 OS HSM」を導入したのですが、レンズ側の問題かAF精度についていまいちだと感じています。最近忙しくなかなか、撮影にいけていないので太陽光の下でじっくり使ってみないと本当のところはわかりませんが・・・・。
 よく言われることですが、デジタルカメラはモニターですぐに等倍で確認できますので、みんな神経質に鳴っているのか、ほとんどのメーカーは海外の人件費の安い工場で製造しているので製品自体の質が落ちているのか、いずれにしてもメーカーに点検や調整に出して、見違えるほどよくなって帰ってくることは確かにあると思います。

飛騨高山


↑ブログランキング挑戦中!!クリックしていただいた数でランキングが決まります。更新の活力になります。1クリックお願いします。m(__)m



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

拍手画彩

Author:拍手画彩
使用機材:
PENTAX K-5Ⅱs
PENTAX K-3
Canon EOS 7DMark II
RICOH GR
Panasonic LUMIX DMC-ZX3
Panasonic LUMIX DMC-TZ30

最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ